copyright©2012-2019 nobuo-yamada.net  all rights reserved.

​Profile

NoB / 山田信夫(Nobuo Yamada)

生年月日 1月20日

出身地  大阪府

​血液型  A型

 

1983年

LOUDNESSのDrums樋口宗孝のソロアルバム『破壊凱旋録』およびハードロックユニット『M'tFUJI』のアルバムにボーカルとして参加。

1984年

ハードロックバンド《Make-Up》のヴォーカルとしてデビュー。

4枚のアルバムをリリース。

1986年

ヒットアニメ『聖闘士星矢』の主題歌、サントラ等の作詞、作曲、歌唱を手掛ける。

またセッションバンド《うるさくてゴメンねBAND》に参加。

【Bass:鳴瀬喜博(現CASIOPEA) Drums:そうる透 Guitar:松本孝弘(現B'z) Vocal:カルメンマキ】らでビクターからライブアルバムをリリース。

1988年

《GRAND-PRIX》を結成。ベストアルバムを含む5枚のアルバムをリリース。

以降、ゲストヴォーカリストとして、数々のセッションやレコーディングに参加。

ハードロックをベースとした類まれな歌唱力が話題となる。

1993年10月

レコード会社移籍とともに《NoB》としてソロデビュー。

シングル『いつだって逢いたい』をポリドールよりリリース。

1996年

以前より交流のあったMASAKIとのプロデュースユニット《M.N.R.G》を結成。

鈴木紗理奈、VANITY、D+SHADE、その他多数のアーティストのプロデュースを手掛ける。

同時期に、X JAPANのGuitar:PATAと《P.A.F featuring pata》としても活動を開始。

2000年

鳴瀬喜博のBass Life 30周年記念ライブにて《うるさくてゴメンねBAND》が再結成。

2003年

《OSAMU METAL 80's》を結成。

凄腕のミュージシャン達の結集により完全なる80年代ハードロックを再現。

2005年

東映戦隊シリーズ魔法戦隊マジレンジャー挿入歌、『魔導騎士ウルザード』の歌唱を担当。

2006年

東映戦隊シリーズ30作記念作品『轟轟戦隊ボウケンジャー』の主題歌にて、作曲&歌唱を担当。
同年10月、アーティストNoBの集大成となるアルバム『HISTORY OF NoB』をリリース。

 

2007年

ブラジル、パリ、バルセロナでアニメフェスティバルに参加。

海外に活動の場を広げる。


2009年

SHARA (EARTHSHAKER) & H∧L とDr. Metal Factoryを結成。

JAPANESE POPSをヘビーメタルバージョンで斬新かつ迫力のある曲に塗りかえたCD 『カヴァメタ』 をリリース。

2010年

東映戦隊シリーズ『天装戦隊ゴセイジャー』の主題歌担当。

2011年

東映戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーガイジャー』のエンディングテーマにProject.Rのメンバーとして歌唱を担当。

2012年

DAIDA LAIDA結成。

とにかく圧倒される魂から鳴り響くサウンド。

凄腕ミュージシャンによるReal Japanese Rock Band
TV朝日系『聖闘士星矢Ω』の主題歌『ペガサス幻想Ver.Ω』を中川翔子とデュエット。

2016年

東映『仮面ライダーアマゾンズ』の主題歌『ArmourZone』の作曲担当。
初のブラジル国内ツアーを始め、世界各国でのEVENTに出演。

2018年

仮面ライダーアマゾンズ劇場版主題歌「Eat' Kill All」を小林太郎と一緒に歌唱担当。

25年ぶりにNoB名義でのオリジナルアルバム『No Regrets』をリリース。